おすすめガジェットをレビュー&ご紹介。

【MOTTERU MOT-MB10001レビュー】軽い・小さい・大容量な上に急速充電もできるモバイルバッテリー!

MOTTERU MOT-MB10001 アイキャッチ

こんにちは、ガジェットブロガーのノリ(@noriblog_g)です。

今回は、国内メーカーのMOTTERU(モッテル)が販売するモバイルバッテリー「MOT-MB10001」をレビューします。

コロッとした可愛いデザインと豊富なカラーが魅力で、特に女性の方に人気が高いようです。

見た目は可愛いですが、10,000mAhの大容量を搭載し、PD18Wの急速充電にも対応している優れ物でもあります。

本記事では「MOTTERU MOT-MB10001」の多数の商品画像や使い方、実際に使ってみて分かったメリット・デメリットまで総合的に解説していきます。

「これ一つあれば、他のモバイルバッテリーは必要ない!」と思わせてくれる魅力が盛りだくさんのモバイルバッテリーです。有力候補になると思うので、ぜひ最後までお読みください。

ノリ

Charmast Mini【重さ200g以下】おすすめの軽量モバイルバッテリー13選【2023】

MOTTERU MOT-MB10001のスペック

まずは、MOTTERU MOT-MB10001スペックをご紹介していきます。

MOTTERU MOT-MB10001のスペック
サイズW78 × D25 × H58mm
重量約174g
バッテリー容量10000mAh
USBポート数2
最大出力18W(9V × 2A)
出力端子USB-C
USB-A
入力端子USB-C
ワイヤレス給電×
付属品専用ポーチ
USB-A to Cケーブル(約30cm)
保証書
保証期間24ヶ月
カラーバリエーションエアリーホワイト
シェルピンク
スモーキーブラック
パウダーブルー
ピスタチオ
ペールアイリス
ラテグレージュ

MOTTERU MOT-MB10001のスペック・特徴をまとめると以下の通りです。

  • 軽量・コンパクト
  • 10,000mAhの大容量
  • 急速充電に対応
  • 豊富なカラー
  • 専用ポーチ付き
  • 24ヶ月の保証期間

それぞれ詳しくご説明します。

軽量・コンパクト

MOTTERU MOT-MB10001は軽くてコンパクトなため、持ち運びがしやすくて便利です。

重さは174gで、スマホとほぼ変わりません。

参考までに、主要なスマホの重さをいくつか記載します。

  • iPhone14:172g
  • Galaxy S22:168g
  • Xperia 10 IV:161g
  • Google Pixel 6A:178g

サイズは幅と高さだけを見れば、クレジットカードよりも小さいです。

  • MOTTERU MOT-MB10001:W78 + H58 = 136mm
  • クレジットカード:W86 + H54 = 140mm

手のひらサイズで狭い場所にもすっぽり入るため、小さめのハンドバッグを使う女性でも使いやすいでしょう。

10,000mAhの大容量

MOTTERU MOT-MB10001は小さな見た目とは裏腹に、10,000mAhの大容量バッテリーを搭載しており、たっぷり充電できます。

モバイルバッテリーの充電が満タンの状態で、端末をフル充電できる回数の目安は下記の通りです。

  • iPhone/Androidスマホ:約2回
  • iPhoneSE2:約3.5回
  • iPad:約1回
  • Nintendo Switchなどのゲーム機:約1.5回

タブレットやゲーム機でも1回フル充電できるほど容量があるので、スマホ以外をメインに使われる方にもおすすめです。

急速充電に対応

MOTTERU MOT-MB10001は急速充電にも対応しています。

USB PDに対応し、最大18Wまでの出力が可能なので、標準的な充電器の約3~4倍のスピードで充電できます。

USB PDとは?

「USB Power Delivery」の略で、USB-Cケーブルを使って急速充電をするための規格。5V・9V・15V・20Vの4つの電圧に対応し、最大で100W(20V / 5A)までの出力で端末の充電ができる。

iPhone14であれば、約30分で0%から50%まで充電できるので、充電がピンチの時や、バッテリーが切れてしまった時に便利です。

豊富なカラー

MOTTERU MOT-MB10001は全7色の豊富なカラーバリエーションがあり、見た目重視の方にもおすすめです。

どれも淡いパステルカラーなのが特徴で「パウダーブルー」や「ペールアイリス」などがあります。

男性的なカラーが多いガジェットは、シンプルなブラックやホワイトが多いですが、MOTTERU MOT-MB10001はカラーが豊富なので、女性の方でも選ぶのが楽しくなりそうですね。

男性でも無難に使えそうなのは「エアリーホワイト」と「スモーキーブラック」だったので、僕はスモーキーブラックにしましたw

ノリ

専用ポーチ付き

MOTTERU MOT-MB10001には専用ポーチが付属しており、持ち運びに便利です。

ポーチの紐にはコードストッパーが付いているため、カバンの中でポーチから飛び出さないようしっかり閉じることができます。

モバイルバッテリーは傷がつきやすいので、ポーチがあれば傷から保護するのにも役立ちます。

24ヶ月の保証期間

MOTTERU MOT-MB10001には24ヶ月(2年間)の長期保証があり安心です。

万が一、購入時の初期不良や、通常使用による故障が起きた場合でも、返品すれば交換商品を発送してもらうことができます。

ただし、落下や水没、災害などによって故障した場合などは保証の対象にならないのでご注意ください。

国内メーカーの長期保証というのはとても心強いですね。詳しい内容についてはMOTTERU公式サイトの保証/返品についてをご覧ください。

ノリ

MOTTERU MOT-MB10001レビュー①:開封・外観をチェック!

MOTTERU MOT-MB10001開封の様子と外観写真をご紹介します。

多数の画像を撮影しましたので、ぜひ順番に見ていってください。

パッケージ

MOTTERU MOT-MB10001 パッケージ1

パッケージ表面。

パッケージは白と緑の優しい色合いになっています。

モバイルバッテリーのカラーによってパッケージの色も変わるようです。こだわりが感じられますね。

ノリ

MOTTERU MOT-MB10001 パッケージ2

パッケージ裏面。

製品の特徴やスペックが記載されています。

MOTTERU MOT-MB10001 パッケージ3

パッケージ裏面左側のテープを剥がして開封していきます。

内容物

MOTTERU MOT-MB10001 内容物1

パッケージを開けると、半透明の袋に入った本体が早速現れます。

MOTTERU MOT-MB10001 内容物2

本体を取り出し、中の紙を裏返すと、専用ポーチUSB-A to Cケーブルがあります。

MOTTERU MOT-MB10001 内容物3

パッケージの底には説明書兼保証書が入っています。

MOTTERU MOT-MB10001 内容物4

国内メーカーということもあり、説明書は日本語のみで書かれており、内容もとても分かりやすいです。

MOTTERU MOT-MB10001 内容物5

MOTTERUのロゴと公式サイトのURLが書かれた、可愛らしいポーチです。

MOTTERU MOT-MB10001 内容物6

モバイルバッテリーを乗せてみました。

少し余裕があるため、小型のものであれば他のモバイルバッテリーでも使えそうです。

ノリ

MOTTERU MOT-MB10001 内容物7

コードストッパー付きなので、モバイルバッテリーをしっかりと収納できます。

本体

MOTTERU MOT-MB10001 本体1

モバイルバッテリー本体。

スモーキーブラックという名前の通り、真っ黒ではなく少し明るめの黒です。

MOTTERU MOT-MB10001 本体2

角は丸みがあり、持ちやすくなっています。

MOTTERU MOT-MB10001 本体3

前面には電源ボタンバッテリー残量が分かる4段階のランプ(パワーインジケータ)があります。

開封直後に試しにボタンを押したところ、ランプが3つ点灯しました。

詳しい使い方やランプの見方は後述します!

ノリ

MOTTERU MOT-MB10001 本体4

ボタン側の側面にはUSB-Cポートがあります。

ポートの下に「PD」の記載があり、急速充電規格の「USB PD」に対応しているのが分かります。

MOTTERU MOT-MB10001 本体5

反対側にはUSB-Aポートがあります。

USB-C・USB-Aポートを使って2台のデバイスを同時に充電できます。

MOTTERU MOT-MB10001 本体6

本体裏側には入出力の数値や会社名などが記載されています。

左側にPSEマークもしっかりとあり安心です。

PSEマークとは

電気用品安全法の基準をクリアしたものであることを示すマーク。2019年2月1日よりモバイルバッテリーへの提示が義務付けられており、これがないものは輸入・販売が禁止されている。

MOTTERU MOT-MB10001レビュー②:使い方(ボタン操作・ランプの見方)

MOTTERU MOT-MB10001使い方についてご説明していきます。

電源ボタンの操作方法

電源ボタンの操作方法からご説明していきます。

電源ボタンの操作方法は下記になります。

電源ボタンの操作方法
  • 1回押す:出力がオンになる。パワーインジケータランプが点灯する。
  • (出力がオンの状態で)素早く2回押す:出力がオフになる。パワーインジケータランプが消灯する。
  • 5秒以上長押し:低電流モードに切り替える。

MOTTERU MOT-MB10001には低電流モードが搭載されているのも特徴的です。

低電流モードとは?

ワイヤレスイヤホンやスマートウォッチなど、小型の機器を最適な電流で充電できるモード。機器への負担を小さくすることで、過電流による故障を防げる。

ランプ(パワーインジケータ)の見方

ランプの見方をご説明していきます。

ランプの見方は、端末への給電時と、本体の充電時で異なります。

端末への給電時のランプの見方は下記になります。

端末への給電時のバッテリー状況
  • ランプが4つ点灯:76%~100%
  • ランプが3つ点灯:51%~75%
  • ランプが2つ点灯:26%~50%
  • ランプが1つ点灯:6%~25%
  • ランプが1つ点滅:1%~5%
  • ランプが全て消灯:0%

モバイルバッテリー本体の充電時のランプの見方は下記になります。

本体への充電時のバッテリー状況
  • ランプが4つ点灯:100%
  • ランプが3つ点灯・1つ点滅:76%~99%
  • ランプが2つ点灯・1つ点滅:51%~75%
  • ランプが1つ点灯・1つ点滅:26%~50%
  • ランプが1つ点滅:0%~25%

PD(Power Delivery)使用時は最上位のランプが緑色になるため、急速充電ができているかどうかが一目でわかります。

ノリ

MOTTERU MOT-MB10001レビュー③:電圧電流をテスト!

電圧電流テスターとiPhone・Androidスマホを使って、MOTTERU MOT-MB10001の出力をテストしました。

使用したケーブルは下記になります。

iPhoneの場合

MOTTERU MOT-MB10001 電圧電流テスト1

iPhone XSを使ってテストをした結果、およそ9.1V/0.8A(7.28W)でした。

最大出力から考えれば低めの数値ですが、一般的なiPhoneの付属充電器である5W充電器より速く充電ができます。

最新のiPhoneを使った場合はさらに高い数値が出ると思われます。

Android(PD対応)の場合

MOTTERU MOT-MB10001 電圧電流テスト2

PDに対応したXperia Aceを使ってテストをした結果、およそ9.1V/1.2A(10.92W)でした。

iPhone同様に最大出力には及びませんが、スマホとしては十分速い充電スピードといえます。

MOTTERU MOT-MB10001レビュー④:使ってみた感想とメリット・デメリット

MOTTERU MOT-MB10001を使った個人的な感想を、メリット・デメリットに分けてお伝えしていきます。

メリット

使ってみて感じたメリットは以下の通りです。

  • 持ち運びがしやすい
  • 充電速度が速い
  • ランプが見やすい

それぞれ見ていきましょう。

メリット①:持ち運びがしやすい

MOTTERU MOT-MB10001はとにかくコンパクトなので持ち運びがしやすいです。

リュックに入れて持ち運びましたが、小さいのでかさばらないですし、使うときにはサッと取り出せて便利です。

もしあなたが大型のモバイルバッテリーを使っているなら、MOTTERU MOT-MB10001に切り替えると持ち運びがかなり快適になるのでおすすめです。

メリット②:充電速度が速い

MOTTERU MOT-MB10001はUSB PDに対応しているため、充電速度も速くて便利です。

充電がピンチの時や無くなってしまった場合でも、これ一つあれば家庭で充電するのと変わらないか、もしくはそれ以上のスピードで充電ができるので安心です。

メリット③:ランプが見やすい

MOTTERU MOT-MB10001はバッテリー表示のランプが分かりやすいです。

ランプは4つあるので残量が細かく分かりますし、残量がピンチの時や充電中に1つ点滅するのも良い点だと思いました。

また、急速充電中には最上位のランプが緑色になるので、急速充電できているかどうかが一目瞭然です。

デメリット

使ってみて感じたデメリットは以下の通りです。

  • 見た目の割には少し重め
  • バッテリー裏の表示が目立つ

それぞれ見ていきましょう。

デメリット①:見た目の割には少し重め

MOTTERU MOT-MB10001は見た目は小さいですが、手に持つと少しずっしり感じます。

体積の小さいもののほうが重く感じるという錯覚もあると思うのですが、見た目はかなり軽そうなのでギャップを感じてしまいますね。

とはいえ、決してモバイルバッテリー自体が重いわけではないですし、持ち運ぶ際には特に重さは気になりません。

デメリット②:バッテリー裏の表示が目立つ

MOTTERU MOT-MB10001は、バッテリー裏面の表示が多く、半分近くを埋めています。

シンプルなデザインが素敵なモバイルバッテリーですが、これによってデザイン性を損なっているように思います。

記載義務があるのは仕方ないですが、文字やリチウムイオン電池のマークがもう少し小さければ良いなと思いました。

MOTTERU MOT-MB10001レビューまとめ

MOTTERU MOT-MB10001のレビューをしてきました。

まとめると、MOTTERU MOT-MB10001は以下に当てはまる方におすすめです。

  • 軽くて小さいモバイルバッテリーが欲しい
  • モバイルバッテリーを頻繁に持ち歩く
  • スマホを2回はフル充電したい

かなり小さいのに10,000mAhもあり、急速充電にも対応しているという全部入り感が素晴らしいですね。

気になった方は、ぜひ以下よりご購入ください!

MOTTERU MOT-MB10001のレビュー記事を最後までお読みいただき、ありがとうございました!

他にもおすすめのモバイルバッテリー関連記事を多数公開しているので、ぜひ合わせてお読みいただければ嬉しいです。

ノリ

Charmast Mini【重さ200g以下】おすすめの軽量モバイルバッテリー13選【2023】