おすすめガジェットをレビュー&ご紹介。

【レビュー】明誠 6800mAh ケーブル内蔵モバイルバッテリーのスペックや外観をご紹介!

明誠 6800mAh ケーブル内蔵モバイルバッテリー アイキャッチ

こんにちは、ガジェットブロガーのノリです。

今回は、コスパの高いモバイルバッテリーを購入したのでレビューしていきます。

ご紹介するのは「明誠(めいせい)」というブランドから販売されている、容量6800mAhの、ケーブル内蔵型かつコンパクトなモバイルバッテリーです。

本記事では、こちらのモバイルバッテリーのスペック・機能紹介や、外観のレビューをしていきます。

聞き馴染みのない方も多いブランドだと思いますので、ぜひ最後までお読みいただき、参考にしてください。

容量良し・持ち運び良し・価格良し。安く良いモバイルバッテリーが欲しい方には、購入検討の一つに入るのではないかと思います。

ノリ

明誠 6800mAh ケーブル内蔵モバイルバッテリーのスペック

まずはスペックから見ていきましょう。以下の表にまとめました。

サイズ W64 × D13 × H105mm
重量 111g
バッテリー容量 6800mAh
USBポート数 出力:3
入力:1
最大出力 10.5W
出力端子 USB-C
Lightning
Micro USB
USB-A
入力端子 Micro USB
付属品 USBケーブル
取扱説明書
保証期間 3ヶ月

スペックから読み取れる魅力としては、以下が挙げられます。

  • 軽い・小さい
  • 5V/2.1A(10.5W)の急速充電
  • ほぼ全ての端末を充電できる

まずサイズですが、厚みは13mmと薄く、幅・高さはクレジットカードより少し大きいくらいです。

重さは卵2個分くらいの111gなので、カバンでもポケットでも持ち運びが楽々ですね。

Charmast Mini【重さ200g以下】おすすめの軽量モバイルバッテリー11選【2021】

出力に関しては、最近主流のUSB-PDには対応していませんが、それでも最大10.5Wの急速充電に対応しており、スマホを素早く充電できます。

そして大きな特徴が、2つの内蔵ケーブルが搭載されており、充電ケーブルを持ち運ぶ必要なく、ほぼ全てのスマホを充電できる点です。

MEMO

内蔵されているのはUSB-CとMicro USBケーブルで、このうちMicro USBケーブルに、付属のLightningコネクタを付け替えてiPhoneなどに対応させる仕組みです。

さらに、USB-A出力ポートも付いているため、最大3台同時充電が可能となります。

iPhoneとUSB-C端子のAndroid端末を2台持ちしている方は、内蔵ケーブルだけで2台同時に充電ができるので便利ですね!

ノリ

TSUNEO 8K【2021】充電ケーブル内蔵のモバイルバッテリー10選!

明誠 6800mAh ケーブル内蔵モバイルバッテリーを開封レビュー!

明誠 6800mAh ケーブル内蔵モバイルバッテリーの画像を多数撮影しましたので、ぜひ順番に見ていってください。

パッケージ

明誠 6800mAh ケーブル内蔵モバイルバッテリー パッケージ

パッケージ表面。

すでに中の本体とUSBケーブルが見えている、量販店に売っていそうな簡易的なパッケージです。

パッケージ裏面。

本体各部の説明やスペックなどが載っています。

明誠 6800mAh ケーブル内蔵モバイルバッテリー 紙

本体を取り外した後に見える説明。

説明書が入っていないため、この紙一枚が説明書代わりのようですね。

パッケージから、いかにもコストダウンが図られているのが伝わってきますw

ノリ

INIU BI-B5【2021】2000円以下のおすすめモバイルバッテリー10選【コスパ最強】

本体・付属品

明誠 6800mAh ケーブル内蔵モバイルバッテリー 本体・付属品

本体と、付属の本体充電用Micro USBケーブルです。

明誠 6800mAh ケーブル内蔵モバイルバッテリー インジケーター

本体上部には、小さめの4つのLEDインジケーターがあり、バッテリー残量を確認できます。

明誠 6800mAh ケーブル内蔵モバイルバッテリー 本体裏面

本体裏面。

バッテリー容量や入出力、PSEマークなどが表記されています。

PSEマークとは

電気用品安全法の基準をクリアしたもので、2019年2月1日よりモバイルバッテリーへの提示が義務付けられているマークです。これがないものは輸入・販売が禁止されています。

明誠 6800mAh ケーブル内蔵モバイルバッテリー 本体上部・端子

本体上面です。

左側から、電源ボタン・USB-A端子・Micro USB入力端子。

明誠 6800mAh ケーブル内蔵モバイルバッテリー 本体底面

本体底面です。

左右にそれぞれケーブルが内蔵されており、スライドして取り出すことができます。

内蔵ケーブル

明誠 6800mAh ケーブル内蔵モバイルバッテリー 内蔵ケーブル1

スライドさせると、フラット状のケーブルが現れます。

本体正面から見て右側がMicro USB(付属コネクタでLightning変更可)で、左側がUSB Type-Cです。

画像では上下反対になっています。

明誠 6800mAh ケーブル内蔵モバイルバッテリー 内蔵ケーブル2

本体右側面。

Micro USBケーブルを取り出すと、裏に謎の(?)Micro USB端子を発見。

明誠 6800mAh ケーブル内蔵モバイルバッテリー 内蔵ケーブル3

内蔵のMicro USBケーブルをここに挿してから抜くと…

明誠 6800mAh ケーブル内蔵モバイルバッテリー 内蔵ケーブル4

コネクタを引っ張り出すと同時に、Lightningケーブルに変身しました。

この状態で、iPhoneなどに挿して充電ができるという仕組みです。

注意

Lightningコネクタを装着したままでは、ケーブルを再度格納できないので、格納するときはLightningコネクタを外す必要があります。便利なのですが、iOSユーザーにとっては面倒臭さが拭えません。

サイズ・重量

明誠 6800mAh ケーブル内蔵モバイルバッテリー サイズ

手元のiPhone 6と並べてみました。

スマホよりもかなり小さめなのが分かります。

明誠 6800mAh ケーブル内蔵モバイルバッテリー サイズ2

厚みはiPhoneシリーズより約5mmほど厚いですが、モバイルバッテリーの中ではかなり薄い部類に入ります。

明誠 6800mAh ケーブル内蔵モバイルバッテリー 重量

重さを測ってみたところ、110gでした。公式スペックでは111gなので、誤差ですね。

前にも述べましたが、卵2個分ほどの重さなので、持ち運びには全く負担にならないのでおすすめです。

Charmast Mini【重さ200g以下】おすすめの軽量モバイルバッテリー11選【2021】

明誠 6800mAh ケーブル内蔵モバイルバッテリーまとめ

明誠 6800mAh ケーブル内蔵モバイルバッテリーのスペックや外観のご紹介をしてきました。

簡易的なパッケージで、正直モバイルバッテリーの見た目も安っぽいのは否めません。

ですが、持ち運びがしやすく、ケーブルが不要でどんなスマホも充電できる便利グッズなのに、価格はたったの1380円です。

保証期間が3ヶ月しかないのが惜しいですが、これだけ安いのに、実用性はかなり高いモバイルバッテリーなのでおすすめです。

気になった方は、ぜひ以下よりご購入ください。

明誠 6800mAh ケーブル内蔵モバイルバッテリーのレビューでした。最後までお読みいただきありがとうございました。他にもおすすめのモバイルバッテリー紹介記事がありますので、ぜひ合わせてお読みください。

ノリ