Tribit XSound Goの防水性能・評判をチェック!【Bluetoothスピーカー】

Tribit XSound Go

Bluetoothスピーカー「Tribit XSound Go」の購入を検討中でしょうか?

価格がお手頃で、防水性能の高いBluetoothスピーカーのため、気になる方も多いと思います。

そこで本記事では、Tribit XSound Goの防水性能や評判をご紹介していきます。

購入を検討されている方は、ぜひ最後までお読みください。

スピーカー特集

タイプ別におすすめのスピーカー紹介記事をまとめました。ぜひ合わせてお読みください。

Tribit XSound Goの防水性能

Tribit XSound Go

まずは、Tribit XSound Goの防水性能についてご説明していきます。

Tribit XSound Goの防水性能は「IPX7」で、一時的に水没しても内部に浸水しません。

具体的には、

水面下15cm〜1mに、30分間水没

しても耐えられる性能です。

IPX7より下の「IPX0〜IPX6」では、水滴や噴流にしか耐えられないため、水没すれば故障する可能性が高いですが、IPX7のTribit XSound Goであれば、お風呂などにうっかり落としてしまっても問題ありません。

Tribit XSound Goの評判はどう?

口コミ・評判イメージ

続いて、Tribit XSound Goの評判についてご紹介していきます。

主に以下のような声がありました。

  • 音のバランスが良い
  • 小さいのに音がパワフル
  • 電波が途切れない

それぞれ見ていきましょう。

音のバランスが良い

Tribit XSound Goは「低音〜高音のバランスが良い」という声が多かったです。

価格が安いBluetoothスピーカーは、

低音が弱すぎたり、突き刺さるような高音

のものが多いです。

しかし、Tribit XSound Goは「同価格帯のBluetoothスピーカーと比べても、音のバランスが良い」という意見が多いので、コスパはかなり良いといえます。

小さいのに音がパワフル

Tribit XSound Goは音のバランスが良いだけでなく、音がパワフルという声も多いです。

サイズは500mlのペットボトルと同じくらいのコンパクトさですが、

8Wのドライバーユニットを2つ搭載

しているため、サイズを超えたパワフルな音を実現しています。

ボリュームを上げると音がビビるという声もありますが、家庭で使う用途であれば、小さな音量でも十分な音が鳴るのでおすすめです。

電波が途切れない

Tribit XSound Goは、Bluetoothのバージョンが5.0と新しいこともあり「電波が途切れない」という声が多いです。

具体的には、

  • ドア2枚越しでも途切れない
  • 他の機器の電波が飛び交う中でも安定して再生できる

といったものがありました。

公式スペックによれば「30メートルまで接続可能」とあるので、

  • 広めの部屋
  • スタジオ
  • アウトドア

などといった場面でも活躍するでしょう。

Tribit XSound Goがおすすめな人は?

Tribit XSound Go

Tribit XSound Goの防水性能や評判についてご紹介してきました。

まとめると、Tribute XSound Goは以下に当てはまる方におすすめです。

  • 水没の心配をせずに使いたい
  • コンパクトでもパワフルな音量が欲しい
  • 広い場所でも使いたい

価格がお手頃で評判も良いので、初めてのBluetoothスピーカーを検討されている方にもおすすめです。

気になった方は、ぜひ以下よりご購入ください。

スピーカー特集

タイプ別におすすめのスピーカー紹介記事をまとめました。ぜひ合わせてお読みください。