【徹底比較】cheero「Power Plus 3 stick」とAnker「PowerCore+ mini」の違いは?

比較イメージ

超小型で持ち運びに人気の「スティック型モバイルバッテリー」。

モバイルバッテリーのメーカーとして超有名な「cheero(チーロ)」の「Power Plus 3 stick」と「Anker(アンカー)」の「PowerCore+ mini」が似ているので、どちらを買おうかお悩みの方は多いではないでしょうか。

今回は、これらのモバイルバッテリーのスペックを徹底比較していきたいと思います。

どちらを購入しようか悩まれている方は、ぜひ最後までお読みください!

モバイルバッテリー特集

タイプ別におすすめのモバイルバッテリー紹介記事をまとめました。ぜひ合わせてお読みください。

「cheero Power Plus 3 stick」と「Anker PowerCore+ mini」を徹底比較!

cheero Power Plus 3 stick Anker PowerCore+ mini

早速「cheero Power Plus 3 stick」と「Anker PowerCore+ mini」の比較をしていきます。

「価格」「サイズ」「バッテリー容量」など、項目別に分けてご説明しますので、一つずつじっくりと比較していきましょう。

価格

価格

まずは、誰もが気になる価格から見ていきましょう。

cheero「Power Plus 3 stick」とAnker「PowerCore+ mini」の価格は以下の通りです。

価格
Power Plus 3 stick 約1,600円
PowerCore+ mini 約1,800円

二つの価格を比較したところ、cheero「Power Plus 3 stick」よりも、Anker「PowerCore+ mini」の方が200円ほど高いことが分かりました。

少しでも安く手に入れたい方は、cheero「Power Plus 3 stick」がおすすめです。

サイズ・重さ

サイズ

持ち運ぶときに気になるのが、モバイルバッテリーのサイズと重さです。

cheero「Power Plus 3 stick」とAnker「PowerCore+ mini」のサイズと重さはそれぞれ以下の通りです。

サイズ(幅・奥行・高さ) 重さ
Power Plus 3 stick 24×24×101mm 70g
PowerCore+ mini 23×23×95mm 80g

サイズと重さを比較したところ、cheero「Power Plus 3 stick」の方が、Anker「PowerCore+ mini」よりも少しだけ大きいことが分かります。

しかし、サイズの大きいcheero「Power Plus 3 stick」の方が10gほど軽いので、ちょっとでも軽い方が良い方にはcheero「Power Plus 3 stick」がおすすめです。


カラー・デザイン

Anker PowerCore+ mini

見た目が小さくて可愛らしいモバイルバッテリーなので、デザインにもこだわりたいという方は多いでしょう。

cheero「Power Plus 3 stick」とAnker「PowerCore+ mini」のカラーバリエーションを比較しました。

カラー
Power Plus 3 stick ホワイト
PowerCore+ mini ブラック・ピンク・シルバー・ゴールド

cheero「Power Plus 3 stick」はホワイトのみで、Anker「PowerCore+ mini」は4色展開です。

豊富なカラーから選びたいという方は、Anker「PowerCore+ mini」からチェックすることをおすすめします。


バッテリー容量

cheero Power Plus 3 stick

cheero「Power Plus 3 stick」とAnker「PowerCore+ mini」のバッテリー容量は以下の通りです。

バッテリー容量
Power Plus 3 stick 3,350mAh
PowerCore+ mini

cheero「Power Plus 3 stick」とAnker「PowerCore+ mini」のバッテリー容量は同じで「3,350mAh」でした。

ほとんどのスマホのバッテリー容量が3000mAh前後なので、両者ともに「スマホ1回フル充電できる」と考えておけば問題ありません。

出力・入力

cheero Power Plus 3 stick

cheero「Power Plus 3 stick」とAnker「PowerCore+ mini」の「出力・入力」を見ていきましょう。

「出力・入力」が分からない方のために、簡単に説明すると以下の通りです。

出力:モバイルバッテリーからスマホ・タブレットなどを充電する電流の強さ。数値が高いほど充電が早い。

 

入力:モバイルバッテリー本体を充電する電流の強さ。数値が高いほど充電が早い。

cheero「Power Plus 3 stick」とAnker「PowerCore+ mini」の出力・入力は以下の通りです。

出力 入力
Power Plus 3 stick 5V/1A 5V/1.3A
PowerCore+ mini 5V/1A

出力は同じですが、cheero「Power Plus 3 stick」のほうが入力速度が若干早いです。

充電が切れそうなピンチの時など「モバイルバッテリーを早く充電したい!」という方にはcheero「Power Plus 3 stick」がおすすめです。


付属品・サポート

購入前に、持ち運びに便利なポーチや充電ケーブルなどが付いているかをチェックしておきましょう。

cheero「Power Plus 3 stick」とAnker「PowerCore+ mini」の付属品を比較しました。

付属品
Power Plus 3 stick 本体充電用USBケーブル
取扱説明書
12ヶ月保証
PowerCore+ mini 本体充電用USBケーブル
取扱説明書
18ヶ月保証
トラベルポーチ

Anker「PowerCore+ mini」の方が6ヶ月長い「18ヶ月保証」と、持ち運びに便利な、メッシュ素材の「トラベルポーチ」が付いています。

トラベルポーチが欲しい方や、故障が不安だから、保証期間が少しでも長い方が良いという方はAnker「PowerCore+ mini」がおすすめです。

「cheero Power Plus 3 stick」と「Anker PowerCore+ mini」はそれぞれ魅力あり

比較

cheero「Power Plus 3 stick」とAnker「PowerCore+ mini」の違いを徹底比較してきました。

それぞれ優れている点と劣っている点がありましたが、まとめると以下のようになります。

  • 安い・小さい・充電が早い→cheero「Power Plus 3 stick」
  • カラーが豊富・付属品と保証が充実→Anker「PowerCore+ mini」

どの項目を取ってもそこまで大きな差はないので、自分に合う方選べば問題ありません。

ぜひモバイルバッテリー選びの選考にしてみてください!

cheero「Power Plus 3 stick」とAnker「PowerCore+ mini」のご購入は以下よりどうぞ!

モバイルバッテリー特集

タイプ別におすすめのモバイルバッテリー紹介記事をまとめました。ぜひ合わせてお読みください。