ノイズキャンセリング対応のコスパ最強イヤホン「ENACFIRE F1」

ENACFIRE F1

「ノイズキャンセリングのイヤホンが流行っているけど、値段が高くて手が出せない…」という方は多いのではないでしょうか?

ノイズキャンセリングは主に高級なイヤホンについている機能ですが、安いものでもノイズキャンセリング機能が高いイヤホンもあるので、お手頃に手に入れることができます。

今回は、ノイズキャンセリング機能が搭載されている完全ワイヤレスイヤホン「ENACFIRE F1」の特徴をご紹介していきます。ぜひ最後までお読みください。

完全ワイヤレスイヤホン特集

タイプ別におすすめの完全ワイヤレスイヤホン紹介記事をまとめました。ぜひ合わせてお読みください。

ENACFIRE F1とは?

ENACFIRE F1

「ENACFIRE F1」は、高品質で音質も良い、低価格のイヤホンを多数販売している「ENACFIRE(エナックファイヤー)」というブランドの完全ワイヤレスイヤホンです。

「ENACFIRE F1」は高級なイヤホンに劣らない最新技術で作られており、音質もよく、ケースも頑丈なので、完全ワイヤレスイヤホンが初めてという方にもおすすめです。

ENACFIRE F1の特徴!

ENACFIRE F1

「ENACFIRE F1」には、高級なイヤホンに搭載されていることの多い、騒音をかき消してくれる「ノイズキャンセリング」や、CDよりも高音質な「ハイレゾ音源」に対応しているなど、さまざまな特徴があります。

「ENACFIRE F1」の魅力的な特徴を一つずつご紹介していきます。

ノイズキャンセリング

「ENACFIRE F1」にはノイズキャンセリングという、周囲の騒音を低減してくれる機能があります。

このノイズキャンセリングを使えば、電車や飛行機に乗ったときに騒音を消してくれるので、うるさくて眠れないということなどが無くなります。

また、周りがうるさい環境でも、電話中に相手の声がよく聞こえるようになるので、どんな場所でも通話ができるようになります!

ハイレゾ対応

ENACFIRE F1

「ENACFIRE F1」には「ハイレゾ音源」という、CDよりも音質のいい音楽データに対応しています。

なので、ハイレゾ対応のスマホや音楽データと一緒に使えば、CDでは聴こえないような細かい音が聞こえるようになり、自分の好きな音楽をもっと楽しむことができます!

音飛び・音切れがない

通常の完全ワイヤレスイヤホンは、右側と左側のイヤホンで常に通信をしているため、音飛びや音切れなどが起こりやすいです。

しかし、「ENACFIRE F1」は、Appleの高級イヤホン「AirPods」シリーズと同じ、左右が独立してスマホと通信するので、ワイヤレスイヤホンに起きがちな、音飛び・音切れ・音漏れなどがありません!

なので、他の人の電波が飛び交う、駅などの混雑した場所でも快適に使うことができます。

ケース含めて合計208時間再生!

「ENACFIRE F1」をフル充電すると、本体だけで約8時間使用することができます。

そして、フル充電したケースと一緒に持ち運べば、一度もコンセントで充電せずに、最大で208時間再生できます!

長期間の旅行やアウトドアでも充電切れを起こすことがないので、いつでも音楽を楽しめるようになるのでおすすめです。

防水性能は水没に耐えられるIPX7

ENACFIRE F1

「ENACFIRE F1」の防水性能は「IPX7」という国際防水基準を満たしています。

IPX7の防水性能は「30分間、1メートルの深さに水没しても浸水しない」という強力な防水性能です。

これは、イヤホンをしながらシャワー浴びたり、入浴中にイヤホンをお風呂に落としてしまっても全く問題ないので、水回りでも音楽やラジオなどを楽しむことができます!

ENACFIRE F1はノイズキャンセリング搭載で安い!

ENACFIRE F1の特徴

「ENACFIRE F1」の基本的な情報や、ノイズキャンセリングなどの性能をご説明してきました。

何万円もする高級な完全ワイヤレスイヤホンに負けない高性能を持ちながら、1万円を切る超コスパのいいイヤホンなので、気になった方はぜひこちらからご購入ください。


こちらでもおすすめの完全ワイヤレスイヤホンをご紹介しています。ぜひ合わせてお読みください。

Sennheiser Momentum【2020年最新版】完全ワイヤレスイヤホンおすすめ10選!人気モデルをご紹介
完全ワイヤレスイヤホン特集

タイプ別におすすめの完全ワイヤレスイヤホン紹介記事をまとめました。ぜひ合わせてお読みください。