「AirPods Pro」の特徴は?「AirPods」との違いも解説!

Apple AirPods Pro

「AirPods Pro」と「AirPods」の違いがよく分からず、どちらを買おうか悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

本記事では、ノイズキャンセルなどで話題の「AirPods Pro(エアーポッズ・プロ)」の特徴の紹介と、初代、第2世代「AirPods」との違いも比較していきます。

「AirPods Pro」の購入を考えている方はぜひ最後までお読みください!

完全ワイヤレスイヤホン特集

タイプ別におすすめの完全ワイヤレスイヤホン紹介記事をまとめました。ぜひ合わせてお読みください。

AirPods Proとは?

Apple AirPods Pro

まずは「AirPods Pro(エアーポッズ・プロ)」とは何かをご説明していきます。

AirPods Proとは、2019年10月30日にAppleから発売された、カナル型の完全ワイヤレスイヤホンです。

ぱっと見では従来AirPodsにイヤーピースが着いただけに見えますが、実は見た目以上にすごい機能があり、話題を読んでいます。

AirPods Proの特徴

Apple AirPods Pro

AirPods Proの最大の特徴は「アクティブノイズキャンセリング」「外部音取り込み機能」です。

それぞれの機能を詳しくご説明していきます。

アクティブノイズキャンセリング

AirPods Proの特徴の一つは「アクティブノイズキャンセリング」です。

アクティブノイズキャンセリングとは、周囲の音を打ち消すことができる機能のことです。

この機能を使うことで、外出中でも人の話し声や車の走行音に邪魔されることなく、音楽を楽しむことができます。

外部音取り込み機能

「外部音取り込み機能」とは、アクティブノイズキャンセリングとは逆に、内蔵されたマイクで外の音を拾ってくれる機能です。

この機能を使うと、イヤホンを着けた状態でも人の話し声や、車の走行音などが聞こえるようになります。

つまり、イヤホンを着けたまま人と話すことができたり、車の走行音をよく聞き取れるようになるので安全です。

旧AirPodsとの違いは?

Apple AirPods Pro

「AirPods Pro」と「AirPods」の違いをそれぞれご説明していきます。

どのモデルを購入するか悩んでいる方は要チェックです。

デザイン・装着方法

「AirPods Pro」は従来の「AirPods(初代・第2世代)」とデザインや装着感が変わりました。

具体的には、耳に引っ掛ける「インナーイヤー型」から、耳の中に入れるようにして装着する「カナル型」になりました。

また、AirPodsの特徴的なデザインである軸部分が短くなり、よりコンパクトになりました。

発表当初は「耳からうどん」などと言われていた従来のAirPodsよりも、AirPods Proは目立ちにくくなったといえます。

重量・サイズ

AirPods Proと初代・第2世代AirPodsの重量とサイズを比較しました。

サイズ(高さ×幅×厚さ) 重量
AirPods Pro 30.9×21.8×24mm 5.4g
AirPods 40.5×16.5×18mm 4g

AirPods Proはサイズは小さくなっているものの、重量が少し重くなっています。

軽さも売りであったAirPodsとしてはやや弱点かなといえます。

AirPods Proの強みはノイズキャンセリング!

Apple AirPods Pro

「AirPods Pro」の特徴や、旧「AirPods」との違いをご説明してきました。

AirPods Proの良さはなんといってもノイズキャンセルと、外部音取り込み機能です。

機能面を考えれば、断然AirPods Proがおすすめです。ご購入はこちらからどうぞ!

完全ワイヤレスイヤホン特集

タイプ別におすすめの完全ワイヤレスイヤホン紹介記事をまとめました。ぜひ合わせてお読みください。